本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

販売開始 配信開始

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 2021.3.6 【オンライン開催】松殿山荘 早春の茶会 会記.pdf(89.21 KB) 

【アーカイブ映像】3/6オンライン開催 松殿山荘 早春の茶会 ~重要文化財での茶会をご自宅で~

全く新しい、リアルさと高揚感を、ご自宅で。
茶道山荘流の祖・高谷宗範が、茶道道場として創建した京都宇治の別天地・松殿山荘。
36,000坪の広大な敷地には、宗範が自ら設計した庭園と17の茶室を中心とする近代和風建築が建ち並びます。関白・藤原基房が造った別業・松殿の旧地、また、道元禅師生誕の地とも伝えられる由緒あるこの地から、各席主による茶席、松殿山荘を管理する山荘流御家元によるお話をオンライン配信いたしました。

【松殿山荘(通常非公開)】
1919年より、親しみやすい広間での茶を普及するための茶道道場として建築が始まり、1930年に完成。「心は円なるを要す、行いは正なるを要す」という方円思想に基づく設計。広さ36,000坪、庭園3,000坪、建坪1,000坪。2017年度に重要文化財に指定された。公益財団法人 松殿山荘茶道会が管理運営を行っている。                                                                            

【再生時間】1時間35分25秒

≪開催概要≫
【開催日時】2021年3月6日(土) 17:00~19:00                                         
【会場】オンライン(京都府宇治市の松殿山荘より配信いたします)                                             
【配信内容】16:30~待機画面スタート
・菓子席
・濃茶席 席主:鈴木宗博(裏千家直門 志倶会・裏千家学園講師)
・薄茶席 席主:米澤宗昭(裏千家直門 志倶会・曹洞宗 栄春寺住職) 
・点心席 清和荘ご主人による料理説明
     山荘流御家元による松殿山荘解説
・質疑応答(山荘流御家元および各席主へ質問可) 

※質疑応答部分はアーカイブ映像には含まれません。

関連動画